Web版 解説ノート

Web版 解説ノート

解説ノートとは?

解説ノート
とは?

旬の魚や、ミュージアムのそばにある東京湾とその周辺地域などをテーマにとりあげ、わかりやすく紹介する特別展示を行っています。展示内容をより深く理解していただくため、来館いただいた方に、充実した内容の解説ノートをお配りしています。ここでは、各解説ノートから抜粋したダイジェストをWeb版として毎月紹介していきます。

今月の
Web版 解説ノート

Web版 解説ノート

海藻の迷宮

海藻の迷宮

ノリ、ワカメ、コンブ、ヒジキ......。日本では昔から海藻を日常的に食べていました。でも、海藻はただ美味しいだけではありません。
気づかないだけで、実は海藻は人類の文明の礎として役立っているのです。

海藻の迷宮 表紙

Web版解説ノートはミュージアムで配布している解説ノートのダイジェスト版です。

Web版解説ノートはミュージアムで配布している解説ノートのダイジェスト版です。

2015年7月 発行
編集 遠藤 成(ノーチラス工房)
企画・発行 一般財団法人東京水産振興会

ほかの
Web版 解説ノート

Web版 解説ノート

東京湾の逆襲!

東京湾の逆襲!

度重なるダメージにさらされながらも不死鳥のごとく復活するたくましさ。
大都会・東京の目の前
に広がる海は実に魅力的なミラクルワールドなのです。
東京湾のこと、ご存知ですか?

開催中の特別展示のご案内
神様の魚 サケ
2021年1月5日〜1月29日
今や家庭内消費量ナンバーワンの魚となったサケ。
その魅力をミュージアムで学んでみましょう。
主催
豊海おさかなミュージアム/一般財団法人 東京水産振興会
入場
無料
神様の魚 サケ 写真
豊洲市場での出張展示
「お正月と海の幸」
2020年12月3日~
豊洲市場・市場PRコーナーにおいて、出張特別展示を実施しています。2020年12月のテーマは、豊海おさかなミュージアムと同じく「お正月と海の幸」です。解説ノートの配布も行っておりますので、ご希望される方は係員におたずねお尋ねください。

豊洲市場協会公式ウェブサイト「ザ・豊洲市場」もぜひご覧ください
場所
豊洲市場管理施設棟3階 市場PRコーナー (開市日の8:30~14:30、土曜日は8:30~11:30)
共催
豊海おさかなミュージアム/一般財団法人 東京水産振興会/(一社)豊洲市場協会
お正月と海の幸 写真
解説ノート プレゼント写真
解説ノートプレゼント
おさかなミュージアムが発行するメールマガジン「ミュージアムだより」にご登録頂いた方の中から、抽選で20名様に特別展示の解説ノートをプレゼントします!
「ミュージアムだより」登録フォームよりご登録頂けます。
登録フォーム
これからの特別展示(予定)
  • テーマ:佃・月島、海の記憶。 
    展示予定期間:2021年2月1日~2月26日

※上記特別展示の内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。